新規事業

フラワー医療センターは日本留学や臨床経験の豊富な医師が集まり、「日本の医療サービス」を北京在住の日本人の方々へ提供することを目的に発足いたしました。
 
しかし、多くの中国人の方々への医療サービスにはいたらず、また、中国人の日本の高度医療に対する高い関心にも対処できず思慮いたしておりました。
一方、中国から日本へのビザが発給されやすくなるにつれ、当医院においても、中国人の方々からの日本の先進医療に対する問合せが増加しております。
こうした背景から、当医院では国際医療部の開設を機に、中日医療交流事業として中国の方々への具体的な「日本の先進医療」の受診サービスを行おうと決意いたしました。
 
当医院で検診された方々を日本の医療機関に完全送迎するシステムを構築いたします。
診察、日本の先進医療の説明、適切な医療機関の選択、出入国手続き、日本側の受け入れ看護体制をととのえ、中国人の方々が安心して日本での診療を受けられるシステムです。
この事業は日本の医療機関のご協力なくしては成立いたしません。
当医院は万全の情報交換と送迎看護体制をしきます。
 
皆様の大いなるご助力を心よりお願い申し上げます。

  • 北京フラワー医療センター院長
    Dr.王東亜